よもぎ茶が不妊に効く!?妊娠しやすいカラダとは

Q. よもぎ茶が不妊治療・妊活に効果があるって本当ですか?よもぎ蒸しは聞いたことがありますが、よもぎ茶は聞いたことがありません。

A. よもぎ茶は様々な有効成分が含まれており、妊娠しやすい体づくりにも適しています。

hiesyou_woman

不妊の原因の多くは女性の体の冷えです。
よもぎ茶には冷えを改善する効果があるので冷えが原因の不妊に効果を発揮します。

 

不妊の原因は体の冷え

多くの女性が冷えに悩まされているでしょう。

冷えは頭痛、肩こり、便秘、むくみなど様々な悪影響を与えます。

冷えは食生活や運動不足が原因で血流が悪くなることが原因で起こります。

血流が悪くなると、体はまず重要な心臓や内臓などに多くの血液を送ろうとします。

その結果、指先などの心臓から離れている部分には血液が行かなくなり体温がなくなります。

子宮も「重要でない部分」に分類されてしまうため、血流が悪くなると十分な血液が行き渡らなくなり子宮が冷え、機能が低下してしまいます。

それにより不妊の症状が現れます。

原因1ー卵子が育たなくなる

血流が悪くなると卵巣にも血液が運ばれなくなり冷えてしまいます。

こうなると働きが悪くなり、うまく卵子が育たなくなってしまいます。

原因2ー着床しにくくなる

体が冷えると子宮の働きも悪くなります。子宮がうまく活動していないと、卵子と精子が結びついたとしても着床しにくく、妊娠までたどり着きません。

たとえ運良く着床したとしても子宮が活発でないと流産の危険性も高くなります。

原因3ー女性ホルモンが少なくなる

体が冷えると黄体ホルモンの働きが悪くなります。

黄体ホルモンは受精卵を着床させ、妊娠状態を維持する働きがありますが、この黄体ホルモンが弱っていると着床がうまくできなかったり、維持できずに流産してしまう可能性があります。

 

よもぎ茶で妊娠力を高める!

よもぎ茶にはクロロフィルという有効成分が含まれています。

このクロロフィルは血行促進作用があり、冷えの改善につながります。

 

さらに食物繊維とクロロフィルは腸内をキレイにする効果・デトックス効果があります。

体の中の老廃物が排出されることで様々な臓器の動きが活発化し、さらに血行が良くなります。

 

よもぎ茶を飲むことでこのような効果を期待できるため、不妊の原因である「冷え」を撃退することができます。

また、血行が良くなることで子宮が開きやすくもなり妊娠しやすい体も作ってくれます。

よもぎ茶には不妊治療の効果以外にも美肌効果やむくみ改善など様々な女性に嬉しい効果が期待できます。

よもぎ茶で妊娠しやすい体を作ると同時にキレイな女性も目指してみませんか??

-効果・効能