よもぎ茶で便秘解消!他にも女性に嬉しい効果・効能がたくさん

Q. よもぎ茶が便秘解消に効果的だと聞きました。本当なのでしょうか?もし、本当なのであればおすすめなよもぎ茶も紹介してください。

A. よもぎ茶は食物繊維やクロロフィルなどが多く含まれているので「食物繊維不足」「冷え」「腸内環境」が原因で引き起こる便秘に効果的です。

おすすめはがばい農園の青汁とミックスになった粉末状のよもぎ茶です。

青汁にも便秘解消効果がありますのでミックスされているものはおすすめです。

国産のよもぎを使用しており、しっかりと農薬や放射能の検査もされているので安心です。

→がばい農園のよもぎ青汁はこちら

 

7f8977b43002c03156226c0eb7240f70_s

よもぎ茶が便秘に効くわけ!

よもぎ茶を飲むことで「食物繊維不足」「冷え」「腸内環境」が原因で引き起こる便秘を解消することができます。

よもぎ茶の有効成分がこれらの便秘の原因に対してどのように作用するのかを紹介していきます。

食物繊維不足による便秘

日本人に最も多いとされているのが食物繊維不足による便秘です。

欧米食が進み、野菜を食べる機会が減ってしまい多くの日本人が1日の食物繊維摂取量の目安の半分も取れていないという報告もあります。

食物繊維を心がけて摂ることが便秘改善への第一歩です。

よもぎ茶には多くの食物繊維が含まれています。

その量はほうれん草の約10倍とも言われています。

毎日よもぎ茶を飲むことで不足している食物繊維を補うことができるので便秘改善に効果を発揮します。

冷えが原因の便秘

冷え性になると血流が悪くなり新陳代謝も悪くなります

血行が悪くなるとカラダの中の様々な臓器の動きが悪くなり、体の中の老廃物を排出できなくなります。

これにより、便もうまく排出できなくなり便秘になってしまいます。

よもぎ茶にはクロロフィルという有効成分が含まれており、血行を促進する効果を持っています。

よもぎ茶を普段から飲み続けているとクロロフィルが作用し、血液がうまく体の中を巡るようになります。

これにより冷え性が改善され臓器も活発になり、便秘の改善につながります。

腸内環境が原因の便秘

腸内環境が原因の場合は、腸を健康な状態に戻すことで便秘を改善することができます。

血食生活の乱れなどで善玉菌が減り悪玉菌が増えると腸の機能が低下してしまい、便秘になってしまいます。

よもぎ茶には食物繊維とクロロフィルが含まれており、腸内をキレイにすることができます。

老廃物や毒素を排出するデトックス効果も期待できるため、腸の動きを活発にすることができ便秘解消につながります。

-効果・効能